23865740_s (1)

またまた芸大卒の同僚が

チバ子にオススメのイベントがある!

と、教えてくれた。

『ブラチスラバ世界絵本原画展 絵本でひらくアジアの扉-日本と韓国のいま』

絵本…アジア…日本と韓国…

キニナル要素満載だ!


bib2022_flyer_page-0001



会場は、『千葉市美術館』

a1c98772-s (1)





『ブラチスラバ世界絵本原画展』とは…

スロバキア共和国の首都ブラチスラバで

開催される世界最大規模の

絵本原画コンクールらしい。

絵本のコンクールなんてあるんだ〜!

24537566_s

2021年のコンクールに参加した

日本と韓国の作家さんによる

全出品原画作品と絵本の展示のほか、

絵本が生み出されて読者に届くまでの

背景を取材した特集展示、

グランプリ他各賞受賞作家の作品を

パネルと絵本で見れるみたい。

背景とかすごく知りたい!!

2852034_s

第1回展から参加している日本は、

数多くの受賞作家を輩出してるらしい。

絵本って子どもが見るもの…って

思ってたけど、

意外と奥が深いのかもしれない。

3389671_s

開催は、11月12日~12月25日。

絵本の原画を見るって

そうそうない機会だし…

韓国の絵本がどんなのかも気になる~

行ってみよ〜!!


【イベント情報】
イベント名:ブラチスラバ世界絵本原画展 絵本でひらくアジアの扉-日本と韓国のいま
開催期間:11月12日~12月25日
時 間:10:00~18:00(金土10:00~20:00)
会 場:千葉市美術館
住 所:千葉市中央区中央3-10-8
観覧料:一般1,000円(800円)、大学生700円(560円)、小中学生、高校生無料 ※()内は前売券および市内在住65歳以上の料金
休館日:12月5日
休室日:11月21日

※チラシ画像は、千葉市美術館HPよりダウンロードしました。
※その他の画像は、過去記事引用及びイメージです。