main

千葉市制100周年記念で

盛り上がってる今年の千葉市。

またもや気になるものを発見!

市制100周年を祝したクラフトビール

『あしたのみち(足楽味千)』が

限定販売するらしい~!


1197919_s

千葉県千葉市と栃木県足利市は、

ともに1921年1月1日に誕生。

今年、市制100周年を迎えた2つの市が

コラボ!ってかたちで、今回この

クラフトビールが作られる!と。

image

日本有数のビール麦の産地っていう

栃木県産の押し麦を使用。

醸造は千葉市内の「幕張ブルワリー」で

行って、仕込みやラベルデザインは

「千葉大学」の有志学生が携わるって

プロジェクトみたい。

S__3514371

店内飲食で味わうことができるのは、

美浜区「幕張ブルワリー」

中央区「潮風ブルースタンド」

中央区「くつろぎ処Caféまとい亭」

…の、千葉市内3店舗!

IMG_20200623_114229

ボトル販売を行うのは、

「千葉大学生協ライフセンター」

「幕張ブルワリー」の2ヶ所。

生協は事前予約制で、予約は

ネットの予約フォームから!

申込一次締切は、6月27日。

4515667_s

発売日は、7月1日。

約2,000本の数量限定…

これは絶対味わってみたい!


【販売情報】
商品名:あしたのみち(足楽味千)
発売日:7月1日
容 量:330ml
価 格:650円(税込)
取扱店舗:千葉大学生協ライフセンター(事前予約・店舗受渡のみ)、幕張ブルワリー
※千葉大学生協ライフセンターでの予約方法・予約フォームは、こちら

【過去記事】


※ニュースリリース資料は、千葉大学公式HPよりダウンロードしました。
※画像の一部は、プレスリリース及びイメージです。